我慢を自然に減らす方法

どうもこんにちは!

リトリーブサイコセラピーという心理セラピーで心の悩みや問題の解決をしている秋田の心理セラピスト・なかちゃん です。

 

今日も暑いですね~

こんな暑い日は、

海の写真や、きれいな川の写真を見ると、心がなごみます(^^)

 

渓流の写真

 

さてさて、

今日の話題は、

「我慢を自然に減らす方法」

という話です。

 

最近は、我慢ネタが多いですが、

今日も我慢ネタです。

重いものを背負っている人のイラスト

ところで、

我慢って、

 

・「心と体に毒だよ」

・「我慢してたら人生終わっちゃうよ」

・「誰のために我慢してんの?」

 

などいろいろ言われたりしていて、

「我慢は美徳」という言葉は、

あまり聞かれなくなってきましたね。

 

でも、

我慢って、感覚的に、

 

気持ち良かったりする

 

ことはないですか?

 

 

我慢、我慢、我慢

と「我慢」が3つ並べられたら、

シンドイし、もう~無理!

と思うけれど、

 

我慢、我慢

と「我慢」が2つくらいなら、

 

なんとか耐えられるし、

その耐えている自分がスゴイと思うし、

何か任務を果たしている気がする。

 

我慢が2つくらいなら

(自分の中で処理しきれる範囲なら)、

 

自分は我慢していた方がいい

 

という感覚があるのではと思います。

 

それは、メリットがあるから。

 

・家族が笑顔になれる

・世間から認められる

・いい人と言われる

自分の周りが平和になる→自分が平和になる

 

これは思い込みなんですけどね。

我慢しなくても、

先ほど挙げたメリットは得られますね。

 

でも、本人の中では、

 

「我慢しなきゃ、得られない」

 

という強い思い込みがあります。

 

 

我慢する人は、

平和が一番

なんではないかと思うのです。

 

そして、

もしその平和が崩れたら

 

死んじゃう

 

くらいの感覚が、心の中を堀っていけば出てくると思います。

 

 

それで、

 

その平和の基準と言うのが、

 

我慢したい人にとっては、

 

一部の隙もない平和、完全なる平和

 

だったりします。

 

 

一方、我慢したくない人は、

 

平和の基準とは、

 

良いことがあっても、悪いことがあっても、時々ズド~~~ンと落ち込むことがあっても、

 

私は何となく平和。

 

極端な話、命を取られない限り平和であるという感覚。

 

 

違いは何なんでしょう?

それは、

 

自分の中の安心感の育ち具合

 

だと僕は思います。

 

 

安心感を自分の中に育てていけば、

自然と我慢は減っていく。

 

そして、

生きることがラクになる。

生きることが「楽しい」に変わる。

我慢が減ってラクになった人のイラスト

 

我慢を減らして、安心感を自分の中に育てたい人には、リトリーブサイコセラピーがお役に立てると思います!

 

ぜひ、お気軽にご利用くださいね(^^)

 

リトリーブサイコセラピーの

モニター様を募集中です!!

↓   ↓   ↓

☆お知らせ☆

<カウンセリング&個人セッション>

モニター様募集中!!

どうぞお気軽にご利用ください。

カウンセリングや個人セッションのご感想をお願いします。

お申込みはこちらからどうぞ!

↓   ↓   ↓


Twitterもやってます!

ツイッターのマーク

ぜひフォローお願いします!!

↓  ↓  ↓

https://twitter.com/nakahiro_akita

 

9月スタート 募集開始!!

↓  ↓  ↓

大阪リトリーブサイコセラピー基礎コースバナー