困った時がチャンスです!

どうもこんにちは!

リトリーブサイコセラピーという心理セラピーで心の悩みや問題の解決をしている秋田の心理セラピスト・なかちゃん です。

 

両脇に花が咲くサイクリングロードの写真

 

さてさて、

今日は、

「困った時がチャンスです!」

という話です。

 

 

僕は、自分自身の経験から、

困った時がチャンスだと思います。

 

なぜなら、

困ったことがないと、

自分と向き合うことをしないから。

 

小さな困りごとであっても、

そこから自分と向き合ってみることを、

大事にしてほしいなぁと思います。

 

その小さな困りごとが、

実は、

自分の心の大きな問題とつながっていることは珍しくないです。

 

小さな困りごとでも、

そこから自分を掘って行くことによって、

 

自分の問題に気づき、

心の傷を癒して、

心のムリや妄想を取り、

 

より充実した生活を送る

ことにつなげられると思います。

 

それから、

「のど元過ぎれば熱さを忘れる」

じゃないですけど、

 

困りごとも時間が経過して、

 

一時期の「つらい!」

 

というところを過ぎれば、

 

また何とかやっていけたりするんですよね。

 

でも、

ここで大事だと思うのは、

 

「自分の問題はそのまま残っている」

 

ということです。

 

若いうちは、

 

「やり過ごす力」

 

が強いので、

 

「自分はまだ大丈夫!」

 

と思って、

実際にやり過ごすことができたりします。

 

 

でも、

「自分はまだ大丈夫!」

という言葉の中で重要なのは、

 

「まだ」

 

という部分で、

 

「いずれ大丈夫でない時が来る」

 

ということです。

 

それを自分でも何となく分かっていたりします。

 

若い頃のエネルギーがなくなってくると、

 

「やり過ごせなくなってくる」

 

時が来ます。

 

だったら、

 

早く問題解決しておけば良かった!

 

と、僕自身の経験からも痛感することです。

 

まだ大丈夫」と思うのだったら、

 

今のうちに自分の問題を見て行った方が、

 

あとあとかなりラクです。

 

自分の人生の中では、

今が一番若い

と思いますので、

 

今困っているのは実はチャンスなんだ!

 

と、思えるといいなぁと思いますし、

実際そうであると僕は強く思います。

 

問題解決まで行かなくても、

自分が持っている

思い込みや妄想、

心のクセ、

人や物事に対する無意識での反応の仕方

などを知っておくだけでも、大分違うと思います。

 

僕自身の経験から、

「まだ大丈夫!」

と、

「まだ」が付くようであったら、

 

「あっ、自分何かある」

 

に変換して、

 

早めに自分の心の中をのぞいてみることをオススメします。

 

そうすれば、

より若い時から、

充実した人生を過ごしていけると思います。

 

今日は、僕自身が痛感していることを書いてみました(^^)

 

今困っていて、

自分の心の中を一度のぞいてみたい方には、カウンセリングでお手伝いできます(^^)/

 

ぜひ、お気軽にご利用くださいね(^^)

 

リトリーブサイコセラピーの

モニター様を募集中です!!

↓   ↓   ↓

☆お知らせ☆

<カウンセリング&個人セッション>

モニター様募集中!!

どうぞお気軽にご利用ください。

カウンセリングや個人セッションのご感想をお願いします。

お申込みはこちらからどうぞ!

↓   ↓   ↓


Twitterもやってます!

ツイッターのマーク

ぜひフォローお願いします!!

↓  ↓  ↓

https://twitter.com/nakahiro_akita

 

9月スタート 募集開始!!

↓  ↓  ↓

大阪リトリーブサイコセラピー基礎コースバナー